オウム真理教:周辺住民ら、拠点の立ち退き要求−−生野区 

家賃滞納や空室対策について学び実践します!

★スローガン★

困ったときには助けられ 学習努力して自立し  困った方を助けてあげられる喜びを共に分かち合う団体を目指そう


オウム真理教:周辺住民ら、拠点の立ち退き要求−−生野区 

 オウム真理教(アーレフに改称)大阪道場(西成区)の一部信者が集団移住し、地域に不安を与えているとして、生野区の賃貸マンション周辺の自治会組織や防犯協会支部などが1日、連名で信者らに抗議文を手渡した。住民らは「突然の移転が近隣住民に不安感・恐怖感を与える」などとして立ち退きを求めている。

 教団をめぐっては、公安調査庁が11月25日、「松本智津夫(麻原彰晃)被告が絶対的影響力を保持している」などの理由で団体規制法に基づく観察処分の期間更新(3年間)を公安審査委員会に請求した。関係者によると、移住は11月上旬ごろ始まり、現在約10人が居住。松本被告への信奉傾向がより強いメンバーが“分派”した形という。

12月2日朝刊
(毎日新聞) - 12月2日17時6分更新

-----------------------------------------------------
月光仮面

私たち組合は、
生野警察署防犯協会特別賛助会員です。
年に数回、生野警察所長をはじめ、警察関係者、消防署、地域の名手の方々と、地元防犯について研修会、懇談会等に出席し、交流しています。

投稿日時: 2005年12月08日 23:09

防犯・高齢者サポートとして、組合員さんの所有物件は各町会へご加入をお勧めします。

発行人 大阪生野共同住宅組合(編集:糸川康雄)
〒544-0003 大阪市生野区小路東2-21-27

おおや倶楽部ニュース(旧組合ニュース)は、発行日に会員大家宛FAX配信されます。
当ブログで先行公開される場合もあります。
おおや倶楽部は、生野区だけでなく、大阪市内全域と神戸市、遠くは東北の大家さんも参加されています。



おおや倶楽部のご紹介

恒例の懇談会

定期的に開催する懇談会で賃貸住宅の運営について勉強を行っております。

府暴力追放推進センター

(財)府暴力追放推進センター

「暴力団を利用しない」、「暴力団を恐れない」、「暴力団に金を出さない」の3ない運動を柱に、暴力団の存在を許さない市民社会を目指した暴力団排除活動に、市民や企業の理解や参加を求める広報活動を積極的に行っているのが暴力追放推進センターです。
管理  EDIT

滞納や不良入居者対応、空室対策など大家さんが集まって勉強会を行っております

大阪近郊大家さんが集まって出来た非営利組合です。一緒に賃貸経営を考えませんか?©2008