シェアハウス「アルト」の見学会

家賃滞納や空室対策について学び実践します!

★スローガン★

困ったときには助けられ 学習努力して自立し  困った方を助けてあげられる喜びを共に分かち合う団体を目指そう


第16回ランチミーティングが9月23日(金)開催されました

シェアハウス「アルト」の見学会

今回は、以前より会員の皆様方からご要望の強かった、I役員ご所有物件シェアハウス「アルト」の見学会と、布施に去年オープン致しました話題の窯焼きピザのお店「that's」でのランチをセットに企画致しました。

このところ雨が続いておりますが、この日は何とか傘いらずのお天気でした。

近鉄布施駅の北改札口にて10時30分の待ち合わせ、Iさんとは現地で待ち合わせと言う事で、駅からは組合長の案内で、東へ徒歩7分程で「アルト」到着です。

シェアハウスアルトは、2010年11月1日にオープン致しました。築40年オーバーの築古 アパート、当時の入居者は24部屋中11部屋(家賃¥20000)という状況で、再生させるか 売却するか?新築物件を建設するか?延々3年ほど悩まれた末に、当時大阪ではまだ珍しかった シェアハウスとして再生されました。

Iさん自身がデザインして、全面リノベーションで、しかも一棟丸ごとの改装工事は初めてと 言う事で、工事の発注やリフォームの手法等々色んな面で勉強された物件です。

Iさんから見学ルールの解説が有り、まずは外部の自転車・バイク置き場を見学しました。 最近は高価な自転車・バイクも多く、お客様の要望に応えて開設されました。グレーや白の壁で なく、お洒落な壁をIさんご自身が塗装された話に、一同感心しました。

いよいよ皆さん持参のスリッパに履き替えて、内部の見学です。エントランス周辺は、コストと スペースの有効利用のため、大工さん手作りのポストと下駄箱に収納スペース、それにテレビ・ パソコンとバーカウンターに、ゆったりソファーの共用サロンがあります。

清潔で綺麗なシャワースペースやトイレを見学した後は、共用のリビングとキッチンです。

リビングは、ゆったりしたスペースに、テレビや手作りの大きなテーブルなどアルトの大切なコ ミュニティースペースです。入居者さんが持ち込んだ健康器具や情報提供なども多々あり、アル ト仲間の仲の良さが分かりました。隣地際のデッキスペースは、喫煙スペースと植物スペースで、緑が有ると気分が和らぎますね。キッチンの大きなシンクは、以前からのモルタルシンクに綺麗 で可愛いタイルを張って見違えました。沢山の収納スペースは、使い勝手も良さそうです。

2階へ移動して、女性陣に大人気の素敵なパウダールームを見学です。こぼれた水を拭き取る スリッパ、お掃除が楽しめそうです。2階のローカを通って階段を下りると出発地点に戻りました。

エントランスの本棚にはアルトの入居者さん達が作ったアルト本が多数あり、旅行や結婚パーティーの本など、入居者さんの青春の一ページが垣間見えました。最後に、エントランスの床はI さんのアイデアで、タイルのサンプルを利用した可愛いデコレーションが有りました。

その後、Iさんおすすめの窯焼きピザのお店「that's」でランチ、徒歩10分ほどで到着です。  お店の二階を貸切で、落ち着いた雰囲気の中、出来立ての美味しいピザが次々運ばれ最後はデザ ートピザまで、時間を忘れ仕事やプライベートな話題に楽しく会食いたしました。

投稿日時: 2016年10月05日 15:15

防犯・高齢者サポートとして、組合員さんの所有物件は各町会へご加入をお勧めします。

発行人 大阪生野共同住宅組合(編集:糸川康雄)
〒544-0003 大阪市生野区小路東2-21-27

おおや倶楽部ニュース(旧組合ニュース)は、発行日に会員大家宛FAX配信されます。
当ブログで先行公開される場合もあります。
おおや倶楽部は、生野区だけでなく、大阪市内全域と神戸市、遠くは東北の大家さんも参加されています。



おおや倶楽部のご紹介

恒例の懇談会

定期的に開催する懇談会で賃貸住宅の運営について勉強を行っております。

府暴力追放推進センター

(財)府暴力追放推進センター

「暴力団を利用しない」、「暴力団を恐れない」、「暴力団に金を出さない」の3ない運動を柱に、暴力団の存在を許さない市民社会を目指した暴力団排除活動に、市民や企業の理解や参加を求める広報活動を積極的に行っているのが暴力追放推進センターです。
管理  EDIT

滞納や不良入居者対応、空室対策など大家さんが集まって勉強会を行っております

大阪近郊大家さんが集まって出来た非営利組合です。一緒に賃貸経営を考えませんか?©2008