「第43期 平成17年度 定時総会」が開催されました。 

家賃滞納や空室対策について学び実践します!

★スローガン★

困ったときには助けられ 学習努力して自立し  困った方を助けてあげられる喜びを共に分かち合う団体を目指そう


おおや倶楽部ニュース VOL.40

「第43期 平成17年度 定時総会」が開催されました。 

20060908103056.jpg


○ 日時  平成18年5月16日 火曜日 午後5時30分より
○ 場所  「木曽路 北巽店」にて   
○ 参加者・委任状 合計51名

1.開会の挨拶 

司会のN副組合長より総会開会と総会成立の挨拶がありました。

2.組合長挨拶 

糸川組合長より平成17年度の活動につき、組合員皆様へ感謝の言葉がありました。

3.議   事 

議長は糸川組合長が務めました。

1).平成17年度 事業報告について 坂本成也役員より報告がありました。
2).平成17年度 収支決算報告について 古賀会計より報告がありました。
3).平成17年度 会計監査報告について 川北監査役より報告いただきました。
4).質疑応答の結果 以上の議案は可決しました
5).定款改訂案について 坂本成也役員より提案がありました。
6).質疑応答の結果 定款改訂案は保留となり継続案件となりました。
7).役員改選について 糸川組合長より現行体制継続の提案がありました。
8).質疑応答の結果 現行体制継続が了承されました。
9).平成18年度 運営方針案について 糸川組合長より提案がありました。
10).平成18年度 収支予算案について 古賀会計より提案がありました。
11).質疑応答の結果 以上の議案は可決しました
また平成17年度の問題相談事例につき坂本成也役員より報告がありました。

4.懇親会 

乾杯を木村相談役の音頭にて行い、約2時間あまり和やかに歓談しました。

5.閉会の挨拶 

橋本監査役により挨拶がありました。

※この総会資料は後日、皆様にお届けいたします。

--------------------------------------------------------------
本年4月24日から、売買物件及び賃貸物件の重要事項説明に「アスベスト使用調査の有無」と「耐震診断実施の有無」が不動産業者に義務づけられました。大家の皆さん、今後の賃貸経営の差別化にもつながる重要な事ですので、くれぐれもご注意下さい。

 これは不動産業者の義務で、大家さんの義務ではありませんが、大家さんが入居者募集を不動産業者に依頼する関係で、やはり大家さんの賃貸住宅経営にも影響が出ます。

1.「アスベスト使用調査の有無」

賃貸物件に、アスベストを含む物が使われているか?調査を行ったかを説明します。未調査なら「無し」と説明すれば終了です。但し、希望者が申込みを中止するかもしれません。もし、アスベスト使用の調査結果がある時は、調査機関、調査の範囲、調査年月日、具体的にどこにアスベストが使用されているか説明が必要です。また、アスベストの使用が分かった時の処置はどうするか?が必要になります。例えば「吹きつけ」などで露出している場合は危険度が高いので撤去しなければなりません。また接着剤などで固められたものなら、人体に影響する可能性が少ない事などを説明することになります。

2.「耐震診断実施の有無」

賃貸建物が、昭和56年6月1日以前に建築確認を受けた場合について診断をしたか説明の必要が有ります。建築確認済証や検査済証の確認済証交付年月日の日付を確認して下さい。書類が無い場合は、建物登記簿記載の表示登記日を目安にします。その際は、工事にかかる期間を考えて、居住用は昭和56年12月31日以前、事業用は昭和58年5月31日以前かを目安にします。昭和56年の耐震基準の見直しにより、その前後では耐震強度に大きな差が有ります。

(「賃貸倶楽部21」のホームページから引用)
--------------------------------------------------------------
おおや倶楽部ニュースvol.40
FAX配信2006.04.29

投稿日時: 2006年05月30日 20:03

防犯・高齢者サポートとして、組合員さんの所有物件は各町会へご加入をお勧めします。

発行人 大阪生野共同住宅組合(編集:糸川康雄)
〒544-0003 大阪市生野区小路東2-21-27

おおや倶楽部ニュース(旧組合ニュース)は、発行日に会員大家宛FAX配信されます。
当ブログで先行公開される場合もあります。
おおや倶楽部は、生野区だけでなく、大阪市内全域と神戸市、遠くは東北の大家さんも参加されています。



おおや倶楽部のご紹介

恒例の懇談会

定期的に開催する懇談会で賃貸住宅の運営について勉強を行っております。

府暴力追放推進センター

(財)府暴力追放推進センター

「暴力団を利用しない」、「暴力団を恐れない」、「暴力団に金を出さない」の3ない運動を柱に、暴力団の存在を許さない市民社会を目指した暴力団排除活動に、市民や企業の理解や参加を求める広報活動を積極的に行っているのが暴力追放推進センターです。
管理  EDIT

滞納や不良入居者対応、空室対策など大家さんが集まって勉強会を行っております

大阪近郊大家さんが集まって出来た非営利組合です。一緒に賃貸経営を考えませんか?©2008