築古物件再生とバリューアップのポイント 古田佳奈美氏

家賃滞納や空室対策について学び実践します!

★スローガン★

困ったときには助けられ 学習努力して自立し  困った方を助けてあげられる喜びを共に分かち合う団体を目指そう


2月8日(土)「第100回懇談会」が開催されました。

築古物件再生とバリューアップのポイント 株式会社リノスタイル不動産 代表取締役 古田佳奈美氏

報告事項

  • 1月23日(木)に新年会がホテル一栄「椿」で開催され、多数の組合員・協賛会員のご参加がありました。組合長の挨拶で、今年の民法改正の話しなどが紹介されました。その後、協賛会員様のPRタイムやゲームなどで盛り上がりました。
  • 令和2年4月から改正民法が施行されます。概要の内、大きく変わるのは3・4です。
    1. 敷金返還の義務化 改正民法では、現行法で直接規定がない敷金授受の法律関係を追加し、  敷金の意義、敷金返還債務の発生要件、敷金の充当に関する規定が新設されました。
    2. 原状回復の義務範囲 通常損耗については、特約がない限り、賃借人の原状回復の範疇に含まれないことが改正民法で規定されました。特約があれば賃貸借契約において、通常損耗以外の部分について賃借人に原状回復義務を負わせることは、改正民法においてもなお可能です。
    3. 連帯保証人の保護 不動産賃貸借契約において連帯保証人を付けるときは、必ず契約締結時に極度額(連帯保証人の責任限度額)を定めなければならないことになりました。
    4. 一部滅失等による賃料減額 目的物の一部の使用収益をすることができなくなった場合、賃料の減額又は解除を認めるとともに、賃料の減額は賃借人の請求がなくとも当然に減額される事となりました。
  • 1月24日(金)生野防火協力会の新年役員懇親会が上本町「シェラトン都」にて開催され、糸川組合長が参加しました。

第100回懇談会 記念講演

テーマ: 築古物件再生とバリューアップのポイント

講 師: 株式会社リノスタイル不動産 代表取締役 古田佳奈美氏(ふるた かなみ)

(プロフィール) 1974年11月生まれ、兵庫県明石市出身、平成20年に相続にてアパート1棟6戸を取得し大家業を始める。

その後競売や任売、一般売買で物件を取得、現在約176戸を自主管理、不動産の価値を引上げるリノベーション物件作りを得意としており、現在も資産拡大を続ける。

独自のデザインリフォームやリノベーションを駆使した物件再生では関西ナンバーワンの実力をお持ちです。

投稿日時: 2020年03月10日 10:27

防犯・高齢者サポートとして、組合員さんの所有物件は各町会へご加入をお勧めします。

発行人 大阪生野共同住宅組合(編集:糸川康雄)
〒544-0003 大阪市生野区小路東2-21-27

おおや倶楽部ニュース(旧組合ニュース)は、発行日に会員大家宛FAX配信されます。
当ブログで先行公開される場合もあります。
おおや倶楽部は、生野区だけでなく、大阪市内全域と神戸市、遠くは東北の大家さんも参加されています。



おおや倶楽部のご紹介

恒例の懇談会

定期的に開催する懇談会で賃貸住宅の運営について勉強を行っております。

府暴力追放推進センター

(財)府暴力追放推進センター

「暴力団を利用しない」、「暴力団を恐れない」、「暴力団に金を出さない」の3ない運動を柱に、暴力団の存在を許さない市民社会を目指した暴力団排除活動に、市民や企業の理解や参加を求める広報活動を積極的に行っているのが暴力追放推進センターです。
管理  EDIT

滞納や不良入居者対応、空室対策など大家さんが集まって勉強会を行っております

大阪近郊大家さんが集まって出来た非営利組合です。一緒に賃貸経営を考えませんか?©2008