「第56期 平成30年度 定時総会」が開催されました

家賃滞納や空室対策について学び実践します!

★スローガン★

困ったときには助けられ 学習努力して自立し  困った方を助けてあげられる喜びを共に分かち合う団体を目指そう


「第56期 平成30年度 定時総会」が開催されました。

令和元年5月10日(金)午後2時より開催。

参加者・委任状 合計38名にて ○ 場所 「おおや倶楽部」事務所にて   

「第56期 平成30年度 定時総会 参加レポート

糸川組合長の司会で総会が始まりました。総会成立の報告の後、議事が進行されました。

定時総会の議事は、まずY役員から事業報告です。

懇談会や他団体行事への参加等、いつも振り返ってみると改めて、組合行事や活動の多さが分かります。

続いて、T副組合長より決算報告、綿谷監査役より監査報告も無事に済み、全員拍手で承認されました。

続いて、組合長から来年度の運営方針案が、T副組合長から予算案が提示され、それぞれ承認されました。

意見聴取の中で過去の組合の話となり、組合長より長く続く組合の設立の経緯の中で、(社)全国賃貸住宅経営協会からの独立と、その頃より厳しさを増した賃貸経営環境を生き抜くため、大家さんの多くの悩みをサポートする為に利害関係ない大家さんが運営する現在の「おおや倶楽部」に変わって来たかを説明されました。

また会員数の推移の話の中で、新入会員を定着させる一環として、S役員から負担の掛からない賃貸経営に役立つ動画の配信、井上役員からは催しでの自己紹介など既存会員との交流の時間を取るなどの提案、長井会員から会員交流の一環として名簿作成の提案がされ、それぞれ具体化していく事となり、皆様から無事承認され総会は終了しました。

引き続く懇親会は、N副組合長の挨拶と乾杯〜♪でスタートしました。

昨年に引き続き「おおや倶楽部」事務所にてお寿司やおつまみ、飲み物などを用意して頂きました。

組合員さん達、老若男女、仕事の話やプライベートな話しなど、あちらこちらで歓談の花が咲きました。

厳しくなる経営環境を踏まえ、生活保護者は勿論、高齢者や障がい者などの住宅困窮者への積極的に住宅提供していく話しや、それぞれの事業継承についての話など、大変盛り上がりました。楽しい時間は過ぎるのが早く、平成30年度の総会、懇親会は終了しました。

行事になかなか参加出来ない大家さん、一人で考え込む大家さん、お仲間となら悩みも解消!楽しい時間を過ごしてみませんか?

投稿日時: 2019年06月08日 16:05

防犯・高齢者サポートとして、組合員さんの所有物件は各町会へご加入をお勧めします。

発行人 大阪生野共同住宅組合(編集:糸川康雄)
〒544-0003 大阪市生野区小路東2-21-27

おおや倶楽部ニュース(旧組合ニュース)は、発行日に会員大家宛FAX配信されます。
当ブログで先行公開される場合もあります。
おおや倶楽部は、生野区だけでなく、大阪市内全域と神戸市、遠くは東北の大家さんも参加されています。



おおや倶楽部のご紹介

恒例の懇談会

定期的に開催する懇談会で賃貸住宅の運営について勉強を行っております。

府暴力追放推進センター

(財)府暴力追放推進センター

「暴力団を利用しない」、「暴力団を恐れない」、「暴力団に金を出さない」の3ない運動を柱に、暴力団の存在を許さない市民社会を目指した暴力団排除活動に、市民や企業の理解や参加を求める広報活動を積極的に行っているのが暴力追放推進センターです。
管理  EDIT

滞納や不良入居者対応、空室対策など大家さんが集まって勉強会を行っております

大阪近郊大家さんが集まって出来た非営利組合です。一緒に賃貸経営を考えませんか?©2008