第41回懇談会が大阪市立社会福祉センターで開催されました。

家賃滞納や空室対策について学び実践します!

★スローガン★

困ったときには助けられ 学習努力して自立し  困った方を助けてあげられる喜びを共に分かち合う団体を目指そう


■おおや倶楽部ニュース vol.92

○2月23日(火)

「第41回懇談会」が

大阪市立社会福祉センターで開催されました。

☆ 報告事項

昨年12月15日に忘年会が「道頓堀ホテル」で、本年1月19日に新年会が「ちくちく屋難波店」で開催され、それぞれ多数の組合員・協賛会員のご参加がありました。
有難うございました。

一部業者による違法な追い出し行為問題について 
自力救済に、管理業者のみならず大家さんにも損害賠償請求を認める判決が出ました。

パソコン教室について 
「間取り図の作成・物件案内書の作成」を次回教室で取り上げる予定です。

大阪市の防犯カメラ設置補助について
平成21年度分終了し、平成22年度は元の補助(費用の2分の1、15万円/台)に戻ります。 

生野防火協力会の新年会が「フェイセス」にて開催され、坂本役員が参加しました。

3月5日(金)生野防犯協会の研修会が有り、午後6時から「ホテルアウィーナ大阪」にて支部長会が開催されます。
糸川組合長、坂本役員が参加予定です。

新規ご入会者のご紹介 
増田義雄様が組合員として、お仲間になられました。

本日の懇談会内容
生命保険の役立つ情報 
講師は五十嵐氏(森田司法書士のご紹介) 

実例で勉強する不良入居者の対応について 
講師は坂本役員


***「おおや倶楽部」第41回懇談会参加レポート***


組合長より参加者のご紹介と報告事項がありました。
特に一部業者による違法な追い出し行為問題については、一部の違法な行為によって、善良な家主までが被害を蒙る督促規制法案に対して、現在でも賃借人の権利保護に偏っているのに、悪質滞納者の逃げ徳を許す等、ますます経営が難しくなる等のお話が有りました。

前回に引き続いて、一般の方や新入会の方達など会場は座席が足らず、多くの参加者で埋まりました。
懇談会の第一部は、プルデンシャル生命保険の五十嵐講師により「生命保険の役立つ情報」です。
支払い保険料に比べて受け取り保険料が如何に少ないか、年金の不足をどう補うか等、知らないと損する耳より情報をクイズ形式で楽しくお勉強しました。
第二部は、坂本役員による「実例で勉強する不良入居者の対応について」です。
組合長よりお話の有った違法な追い出し行為などが自力救済と言う違法行為である事、不良入居者の退去を弁護士さんに頼むと、100万円以上の費用がかかる事などの説明がありました。

また実際に坂本役員が取り扱った、生々しい不良入居者との対応がビデオにて紹介され、改めて不良入居者の怖さを実感しました。
また新聞記事となった、滞納者が家主さんを襲って傷害を負わせた事件などの紹介が有り、滞納者の扱いを誤ると大変な事になる事も知りました。
二次会は近くの「志な乃亭」飲み食べ放題で、こちらも懇談会参加者の半数以上の18名の参加で、一般参加の方や新旧の大家さん達が、いつも通り楽しく親睦を深めたり、情報交換したりと11時近くまで賑やかに時間は過ぎて行きました。


投稿日時: 2010年03月03日 01:09

防犯・高齢者サポートとして、組合員さんの所有物件は各町会へご加入をお勧めします。

発行人 大阪生野共同住宅組合(編集:糸川康雄)
〒544-0003 大阪市生野区小路東2-21-27

おおや倶楽部ニュース(旧組合ニュース)は、発行日に会員大家宛FAX配信されます。
当ブログで先行公開される場合もあります。
おおや倶楽部は、生野区だけでなく、大阪市内全域と神戸市、遠くは東北の大家さんも参加されています。



おおや倶楽部のご紹介

恒例の懇談会

定期的に開催する懇談会で賃貸住宅の運営について勉強を行っております。

府暴力追放推進センター

(財)府暴力追放推進センター

「暴力団を利用しない」、「暴力団を恐れない」、「暴力団に金を出さない」の3ない運動を柱に、暴力団の存在を許さない市民社会を目指した暴力団排除活動に、市民や企業の理解や参加を求める広報活動を積極的に行っているのが暴力追放推進センターです。
管理  EDIT

滞納や不良入居者対応、空室対策など大家さんが集まって勉強会を行っております

大阪近郊大家さんが集まって出来た非営利組合です。一緒に賃貸経営を考えませんか?©2008