「東北地方太平洋沖地震」への義援金拠出決定!!

家賃滞納や空室対策について学び実践します!

★スローガン★

困ったときには助けられ 学習努力して自立し  困った方を助けてあげられる喜びを共に分かち合う団体を目指そう


「東北地方太平洋沖地震」への義援金拠出決定!!

東北地方太平洋沖地震の被災者の皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

3月17日(木)に定例役員会が開催され、義援金の拠出が決定しました。


今回は巨大地震の怖さに、近年の日本が始めて経験する圧倒的な津波の恐ろしさを遠く大阪の地でも映像で目の当たりに見せられ、自然の猛威に人の力の及ばない物を実感しました。

また、その人の力の及ばない物として、福島原子力発電所の事故が次々と起こって、止める手立ても無く、放射能汚染が広がりを見せ、放射能と言う目に見えない物への恐怖心も有り、本当に最悪の事態になってしまいました。
これ以上、災害が広がらず、安全の目処が立ってくれる事を祈るばかりです。
 
そこで、私達にも何か出来ないかと言う事で、先日開催された役員会で義援金の拠出を提案した所、全員一致でご賛同をいただきました。
組合員様には、既にご入金頂いた組合費の中から、お一人当たり1000円×組合員数を送る事に、ご理解をお願いします。
 
また、遠く福島県南相馬市にも組合員さんがおられ、地震直後よりメール・電話・携帯と災害伝言ダイヤルなどで連絡しておりましたが、ようやく18日の朝に組合事務所の留守電に連絡が入り、避難されてご無事である事が確認できました。
本当に不幸中の幸いです。


今回は東北地方でしたが、近畿地方でも南海地震や東南海地震の発生周期が近づいています。

その際も地震に続いて大きな津波が想定されており、近畿地方にも原子力発電所が有り同じような事故が起こらない保証は有りません。

今回の災害を対岸の火事視するのではなく、自分達の身近に起こった時に、少しでも被害を少なくする努力を怠らないように、一人一人が自覚する事が大切と痛感しました。

協賛会員様のセミナーのお知らせ

3月24日(木)14時〜16時 コモドスペース 太陽光発電システム見学会
3月26日(土)13時半〜15時半 コモドスペース 空室解消セミナー
3月29日(火)14時〜16時 コウマスター 入居率アップのためのカラーコーディネイト術

詳細は、それぞれの協賛会員様にご連絡下さい
コモドスペース 06−6533−5167
コウマスター 0120−215−592

投稿日時: 2011年03月23日 08:59

防犯・高齢者サポートとして、組合員さんの所有物件は各町会へご加入をお勧めします。

発行人 大阪生野共同住宅組合(編集:糸川康雄)
〒544-0003 大阪市生野区小路東2-21-27

おおや倶楽部ニュース(旧組合ニュース)は、発行日に会員大家宛FAX配信されます。
当ブログで先行公開される場合もあります。
おおや倶楽部は、生野区だけでなく、大阪市内全域と神戸市、遠くは東北の大家さんも参加されています。



おおや倶楽部のご紹介

恒例の懇談会

定期的に開催する懇談会で賃貸住宅の運営について勉強を行っております。

府暴力追放推進センター

(財)府暴力追放推進センター

「暴力団を利用しない」、「暴力団を恐れない」、「暴力団に金を出さない」の3ない運動を柱に、暴力団の存在を許さない市民社会を目指した暴力団排除活動に、市民や企業の理解や参加を求める広報活動を積極的に行っているのが暴力追放推進センターです。
管理  EDIT

滞納や不良入居者対応、空室対策など大家さんが集まって勉強会を行っております

大阪近郊大家さんが集まって出来た非営利組合です。一緒に賃貸経営を考えませんか?©2008