戸建て物件の完成見学会と第46回懇談会

家賃滞納や空室対策について学び実践します!

★スローガン★

困ったときには助けられ 学習努力して自立し  困った方を助けてあげられる喜びを共に分かち合う団体を目指そう


おおや倶楽部ニュース

「物件見学会と第46回懇談会」が開催されました。


○日時:平成23年2月7日(月)


昨年12月8日に忘年会が「道頓堀ホテル」で、本年1月18日に新年会があじびる南「和心」で開催され、それぞれ多数の組合員・協賛会員のご参加がありました。
有難うございました。

エレベーターの「2012年問題」について

ストック活用型住宅セーフティネット整備推進事業について

地上デジタル化工事の助成金申請が、予算の上限に達するまで延長されました。

相続税増税を含む税制改正が国会に上程されている件 基礎控除が3,000 万円+600 万円×法定相続人数

生野防火協力会の新年会が「フェイセス」にて開催され、糸川組合長・Y役員が参加しました。
生野防犯協会の研修会が3月9日(水)開催予定で、糸川組合長・Y役員が参加予定です。


本日の懇談会内容
 「リノベーション完成物件報告会」Y役員
 「シェアハウス型アパートメントの経過報告」I組合員
 「レンタルルームについて」K組合員



***********「おおや倶楽部」物件見学会・第46回懇談会 参加レポート***********


今回の懇談会は、午後3時より第44回懇談会で改装前の物件を見学したY役員の若江岩田の戸建て物件の完成見学会を行いました。

今回は寒さ厳しい中、前回を上回る17名の熱心な会員さん達が若江岩田駅を出発、南へ商店街の中を進んで、もう結構歩いたし着く頃かなとY氏に聞くと、いや〜まだですよ!と返事。一度通った道ですが、忘れてる物ですね。

そうこう言っている間に到着です。

完成物件は入るまでのアプローチから変わっています。

まず、門扉にはTVドアホンとセンサーライト、ドアにもお洒落な電子キーが付いて、仲介業者さんの案内に便利ですね。いよいよ玄関へ、お邪魔します。
各自マイスリッパの用意も万全です。

一階は間取りも変わってLDKに、内装は白のクロス仕上げでアクセントクロスや照明も良くなって、明るくなりました。お風呂やトイレは以前の物に洗いを掛け目地も補修して、更にお風呂のドアは樹脂の入れ換え、トイレのドアはダイノックシートで新品同様で、地デジも対応です。

キッチンは、吊戸棚やレンジフード、IHコンロの新設とシステムキッチンの様な統一感を出す為に、ダイノックシートを上手に使っていました。

二階は間取りの変更は無いですが、一階同様に白のクロス仕上げに襖も白で照明も明るく広く感じました。ベランダの塗り床や鉄部の塗装、目隠しのラティスも良いですね。
クロス以外はYさんが施工したとは、とても思えません。見学終了後、上本町まで行き、一時ティータイム休憩です。

夜の部は午後6時、いつも通り組合長から参加者のご紹介に報告事項の説明があり、EVの2012年問題やセーフティーネットの話など興味深かったです。

懇談会第一部は「リノベーション完成物件報告会」をY役員から、先程見て来た物件のビフォー・アフターをプロジェクターで分かり易く解説していただけました。


第二部は「シェアハウス型アパートメントの経過報告」をI組合員から、第45回懇談会でご説明のコンバージョン物件「アルト」の関西では珍しいシェアハウスの入居状況や運営の難しさなど問題点の解説がありました。

第三部は「トランクルームについて」をK組合員から、こちらは共同住宅の一階をご自身も施工に加わってコンバージョンされた物件です。


トランクルームのメリット・デメリットについて、面白さを加えて解説して下さいました。


最後は、恒例の二次会を近くの「和民」にて19名で開催です。

組合員さんも業者さんも、和気藹々でいつも通り本音トークが炸裂、見学会・勉強会とは違った雰囲気で、情報交換に懇親に、夜遅くまで楽しい時間でした。

投稿日時: 2011年02月08日 17:45

防犯・高齢者サポートとして、組合員さんの所有物件は各町会へご加入をお勧めします。

発行人 大阪生野共同住宅組合(編集:糸川康雄)
〒544-0003 大阪市生野区小路東2-21-27

おおや倶楽部ニュース(旧組合ニュース)は、発行日に会員大家宛FAX配信されます。
当ブログで先行公開される場合もあります。
おおや倶楽部は、生野区だけでなく、大阪市内全域と神戸市、遠くは東北の大家さんも参加されています。



おおや倶楽部のご紹介

恒例の懇談会

定期的に開催する懇談会で賃貸住宅の運営について勉強を行っております。

府暴力追放推進センター

(財)府暴力追放推進センター

「暴力団を利用しない」、「暴力団を恐れない」、「暴力団に金を出さない」の3ない運動を柱に、暴力団の存在を許さない市民社会を目指した暴力団排除活動に、市民や企業の理解や参加を求める広報活動を積極的に行っているのが暴力追放推進センターです。
管理  EDIT

滞納や不良入居者対応、空室対策など大家さんが集まって勉強会を行っております

大阪近郊大家さんが集まって出来た非営利組合です。一緒に賃貸経営を考えませんか?©2008