物件見学会と第45回懇談会が開催されました

家賃滞納や空室対策について学び実践します!

★スローガン★

困ったときには助けられ 学習努力して自立し  困った方を助けてあげられる喜びを共に分かち合う団体を目指そう


■おおや倶楽部ニュース vol.102

○10月19日(火)「物件見学会と第45回懇談会」が開催されました。

☆ 報告事項(いずれも、詳細は組合事務所へお問い合わせ下さい)

賃貸住宅フェア大阪が10月14日(木)15日(金)インテックス大阪にて開催、14日は組合ツアーを実施し16名がご参加されました。

地域安全運動生野区民大会が10月11日(月)区民センターで開催され、Y役員が防犯功労者を受賞されました。

地上デジタル化工事の助成金申請が、平成22年12月28日まで延長されました。
生野公衆集合場防火協議会の施設見学会が10月22日(金)開催、組合長、Y役員、K役員が参加。
たぶち経営倶楽部のセミナーが9月18日(土)開催され、組合長、Y役員が参加しました。
組合住所録を作成し、組合員様宛に送付しました。
大阪ガスの「the NEEDS 倶楽部」へ希望者につき会員リストの送付をします。
ご入会の協賛会員ご紹介 和泉市の小林新建様、森田司法書士様。


本日の懇談会内容

物件のコンバージョン 講師はIさん、G-FLAT島岡さん、エントランスジャパン菊地さん
消防設備あれこれ 講師は協賛会員のマトイ 田中さん
賃貸住宅フェア大阪の報告 講師は組合員有志の方達


***********「おおや倶楽部」第45回懇談会 参加レポート***********

いつもの通り組合長より参加者のご紹介と報告事項があり、新規ご入会者など多数のご出席がありました。
第一部のテーマは、組合員のIさんによる「物件のコンバージョン」です。
まずは、ご本人より築40年の木造アパートをシェアハウス型アパートメントに改造された概略についてご説明がありました。

そして、この企画に関わられた業者さんとして、カラーコーディネイト担当の協賛会員「G-FLAT」の島岡さんからプロジェクターを使って素敵にコンバージョンされた建物の外観・内装の説明が有り、設計担当の市川さん岩見さん、またシェアハウスの企画からPRや客付け担当に本年2月の懇談会に参加されたエントランスジャパンの菊地さんが、それぞれの立場から解説下さいました。

9月からの第一期募集状況は、19室中4室が決まったそうです。シェアハウスは6室くらいが決まれば、その後は順調に推移するそうですので、今後の経過報告を楽しみにしております。
 
第二部は、「消防設備あれこれ」として、協賛会員の?マトイの田中さんのお話です。それぞれお持ちの物件に照らし合わせ、必要な設備や報告などを再確認しました。
 
第三部は「賃貸住宅フェア大阪の報告」講師はツアーにご参加された組合員有志の方達です。気になったブースやセミナーなど、多数ご紹介いただきました。講師の皆様、お仕事お忙しい中、どうも、ありがとうございました。また、多数ご参加のため座席が足らずご迷惑をお掛けしました。


(いつも通り、詳しくは組合ホームページ動画にてご紹介しています)

その後、二次会は有志20名で近くの居酒屋「和民」へ、とても楽しくなごやかに、新規ご入会の方達や一般参加の方も含めて多数参加され、貴重な情報交換や歓談に、皆さん時間を忘れて11時頃まで語り合いました。
遠方からご参加の方達、本当にお疲れ様でした。今回、懇談会に来られなかった方も、次回は参加をお待ちしています。

投稿日時: 2010年10月25日 11:39

防犯・高齢者サポートとして、組合員さんの所有物件は各町会へご加入をお勧めします。

発行人 大阪生野共同住宅組合(編集:糸川康雄)
〒544-0003 大阪市生野区小路東2-21-27

おおや倶楽部ニュース(旧組合ニュース)は、発行日に会員大家宛FAX配信されます。
当ブログで先行公開される場合もあります。
おおや倶楽部は、生野区だけでなく、大阪市内全域と神戸市、遠くは東北の大家さんも参加されています。



おおや倶楽部のご紹介

恒例の懇談会

定期的に開催する懇談会で賃貸住宅の運営について勉強を行っております。

府暴力追放推進センター

(財)府暴力追放推進センター

「暴力団を利用しない」、「暴力団を恐れない」、「暴力団に金を出さない」の3ない運動を柱に、暴力団の存在を許さない市民社会を目指した暴力団排除活動に、市民や企業の理解や参加を求める広報活動を積極的に行っているのが暴力追放推進センターです。
管理  EDIT

滞納や不良入居者対応、空室対策など大家さんが集まって勉強会を行っております

大阪近郊大家さんが集まって出来た非営利組合です。一緒に賃貸経営を考えませんか?©2008