「第17回 賃貸住宅経営者 懇談会」開催

家賃滞納や空室対策について学び実践します!

★スローガン★

困ったときには助けられ 学習努力して自立し  困った方を助けてあげられる喜びを共に分かち合う団体を目指そう


「第17回 賃貸住宅経営者 懇談会」開催

平成17年 4月19日 生野区民センターにて

1.報告事項
「生野公衆集合場 防火研究会」の役員研修会が3月27・28日開催、尾道・倉敷方面へ施設見学と地震対策・最近の火災状況説明など学習。糸川組合長が参加しました。

「生野防犯協会」の防犯研修会が2月18日に開催され、神戸「人と未来の防災センター」「白鶴酒蔵館」など見学。
また夕刻より寺田町フェイセスにて懇親会が開催され、糸川組合長・坂本(成)役員が参加しました。

 大阪市消防局長よりI副組合長が表彰されました。

4月5日 橋本・川北両監査により糸川組合長、N・古賀両会計立会いの上、平成16年度会計監査を実施し承認されました。

平成16年度「定時総会」は、5月17日(火)18:00より北巽「木曽路」にて(会費¥3.000円)開催予定です。
追ってファクスにてご案内申し上げます。

「組合ホームページ」がリニューアルされました。
トップページが使いやすくなり、また掲示板が出来て情報交換など書き込みが少しづつ増えてきています。
大阪ガス「NEEDS倶楽部セミナー」が5月20日(金)午前11時よりハイアットリージェンシ大阪にて開催。
同時に「リビングシステムフェア2005」がインテックス大阪にて開催。
建築家「安藤忠雄」氏の講演会が6月7日(火)午後6時30分〜20時 阪急上新庄の大阪経済大学
「フレアホール」にて開催されます。

 防犯カメラについて、塩川役員のマンションにて実際に導入された例のご紹介。

2.本日のテーマ 「賃貸物件の差別化展開」   
  司会 糸川組合長

より一層厳しくなる賃貸住宅の経営環境を考え、今後の賃貸住宅は競争力の有る「人気物件」とますます値下げ競争にさらされる「不人気物件」の二極化が進むと考えられます。

これからの賃貸住宅の在るべき姿を設備・内装・意匠などのハード面、価格・管理・仲介などのソフト面から
かぎられた時間いっぱい参加者全員によるディスカッションをしました。

参加者 糸川・荻野・上野・川北・山下(悠)・山下(楢)・塩川・坂本(成)・坂本(義)・山本(泰)・蒲原・
     森田夫妻・山本(光)・千島(リメイクアソシエイツ)・戸江(トーエー技研)・小崎(賃貸ネット) 
     以上順不同、敬称略

===懇談会感想===

懇談会では、前向きのお話を多々聞くことができました。
私の物件は店舗ばかりで、住宅ではありませんが、おおいに参考になりました。又、いつも思うことですが、仲間といることは、とても嬉しいことです。

昨日は組合の懇談会が有りました。一層厳しくなる賃貸住宅の経営環境を考え、これからの賃貸住宅経営の在り方を集まった大家さん皆でディスカッションしました。試行錯誤し色んな取り組みをされてる大家さんのご意見が聞けて、非常に参考になりました。

懇談会で、防犯カメラのお話がありました、実際取り付けられた、組合員さんの設置費用が安くて良いな〜、当方1年ぐらい前に設置ですが、倍近くかかってしまいました。「残念!!」
みなさん、どんな事でも、組合に相談してから、行動に起こした方が良いんじゃないかしら。 よろしくお願いします。

------------------------------------------------
家主のミ・カ・タ・? 月光仮面VOL5 「滞納問題と契約書のコツ」

「家賃を払って戴けないのですよ」そんな苦情をよくお聞きします。1ヵ月や2ヵ月であれば入居時に
お預かりした敷金や保証金で担保できる場合もあるのですが、半年や時に一年以上を経過しての
「滞納」を訴えられると、その金額の大きさに請求する方も、また支払う方も途方に暮れてしまいます。
勿論、家賃の未納・滞納を続けている入居者に責任があるのですが、
ここに至るまで放置しておくと、債権の請求に対する時効が消えてしまうことがあります。
すなわち「権利の上に眠るものは保護されない」ということです。
それでは「家賃滞納」を招く前に、また滞納が現実に発生した場合でもリスクを最小限に抑える
方策はないのでしょうか。
まず、賃借人(入居者)との「賃貸契約書」の作成が重要となります。
ポイントを幾つか列記しますと
?契約書には自書署名と捺印
?保証人の重要性
?契約解除の条項などが重要です。
次に「滞納」が発生した場合に「公正証書」を作成、裁判所を有効に活用すべきでしょう。
最近話題となっている「少額訴訟」ですが、1日で判決がでるということと、これまで「30万円」
だった訴訟金額が今年から「60万円」へと引き上げられましたことで、この訴訟を利用される方が
増えそうです。
ただ、裁判所に判決を委ねる前に、まず、賃貸人との「契約書」の内容が証拠として重要です。
次回から「賃貸借契約」のコツについて考えていきましょう。


------------------------------------------------

投稿日時: 2005年04月19日 21:54

防犯・高齢者サポートとして、組合員さんの所有物件は各町会へご加入をお勧めします。

発行人 大阪生野共同住宅組合(編集:糸川康雄)
〒544-0003 大阪市生野区小路東2-21-27

おおや倶楽部ニュース(旧組合ニュース)は、発行日に会員大家宛FAX配信されます。
当ブログで先行公開される場合もあります。
おおや倶楽部は、生野区だけでなく、大阪市内全域と神戸市、遠くは東北の大家さんも参加されています。



おおや倶楽部のご紹介

恒例の懇談会

定期的に開催する懇談会で賃貸住宅の運営について勉強を行っております。

府暴力追放推進センター

(財)府暴力追放推進センター

「暴力団を利用しない」、「暴力団を恐れない」、「暴力団に金を出さない」の3ない運動を柱に、暴力団の存在を許さない市民社会を目指した暴力団排除活動に、市民や企業の理解や参加を求める広報活動を積極的に行っているのが暴力追放推進センターです。
管理  EDIT

滞納や不良入居者対応、空室対策など大家さんが集まって勉強会を行っております

大阪近郊大家さんが集まって出来た非営利組合です。一緒に賃貸経営を考えませんか?©2008